音響芸術科(音響・レコーディング 専門学校)

音楽で人を幸せにする。



蒲田 八王子 2年制 音響・レコーディング業界のプロをめざす人の情報ブログ 音響芸術科科ブログ

ブカツ応援プロジェクト 高校生バンド 音楽系部活 楽器初心者 高校生ダンサーたちをプロ講師が無料でレッスン! 随時受付中!

音響芸術科blog

2005年07月05日 dukeLIVEその2

dukeさてさてdukeLIVEその2です☆当日は2年生の実習も兼ねていましたので、午前中に動いたのは史上最強の制作班メンバー。ここでも最強ぶりを発揮し、次から次へとテキパキ仕事を片付けていきます。今回素晴しかったのが、パンフレット。写真入りのオールカラーで作成!!これには教員もビックリ(笑)「おお、そこまでやってくれるのか☆」と感心しきりでした。


りは2そして2年生の特別実習班。今回も例年にならって2年生の有志で結成。さすがにやる気が違います。動きも断然良いです♪これなら本番も大丈夫でしょう!


本番は、制作班の学内プロモーションの成果もあって、他学科からのお客さんもくるなど、短かったプロモーション期間を考えるとソコソコの入り。まあ合格点でしょう!本音を言うと期間さえあれば、このチ−ムならもっと集められただけにちょっと残念でしたね。

本番dukeのメンバーの方も熱いライブを見せてくれました!!

色々あったライブでしたが、最後はみんな「笑顔、笑顔、笑顔」☆大変だっただけに終わったあとの充実感はひとしおでした。1年生のみんな、この気持ちを忘れないで下さい♪2年生は就職活動に活かしてくれ!

全体在学中にどんな経験を積むかで、自分の将来が決まってくるのが専門学校。2年間という短い時間の中で、自分の目標には何が必要なのかを考え、自分の人生をプロデュースしましょう!とにかく今は「やってみる」ことが大切です。

また良いライブをやりたいですね☆

n-56789369 at 19:23 | この記事のURL | |

2005年07月02日 dukeLIVEその1

968825b2.jpg今日はdukeLIVEでした。画像も沢山あるので、2回にわけて報告させていただきます。

今回のライブでは私は制作を担当。これまでも何回か制作を担当させてもらったのですが、今回が一番レベルが高かったです。パンフレットも想像以上のモノを作ってくれたし、直前の準備も、本番中も本当に良くやってくれました。1階の入り口の警備担当の子などは、本番中に風で飛ばされてきたゴミを一生懸命拾ってました。今ままでこんな事はなかったです。私のほうが学生から学んだ一日でしたね☆

学生達のこの熱い気持ちをずっと保てるように全力でフォローしていきたいと思います。(つづく)

n-56789369 at 21:3 | この記事のURL | |

2005年07月01日 超強力!!我妻さん登場☆

f4df6895.jpg今日から蒲田校音響芸術科の教職員として一緒に勤務することになった我妻さんです。つい先日までコロンビアミュージックエンタテイメントでレコーディング&ミキシングエンジニアとしてバリバリやっていた方です☆さらにアシスタントエンジニアの採用や教育まで担当!!

ざっと担当したアーティストをあげると…木村カエラ、Syrup16g、氷川きよし、観月ありさ、宇崎竜童、八代亜紀、他多数…と圧倒的な実績♪レコーディングテクニックは勿論のこと、採用、教育のノウハウを日本工学院で充分に活かしていただけるとのこと!いや〜心強いです(〃⌒▽⌒)Vこれで学生ももっと現場に近い教育を受けられるし、就職活動もパワーアップしますよね!

我々も負けないように頑張ります!


n-56789369 at 16:55 | この記事のURL | |

2005年06月30日 大活躍!!

お疲れ様です。

7月2日のライブのため、1年生制作班は今日も大活躍!昼休みにはプロモ−ションのため、チラシを今日だけで200枚(!)まきました!!
これまでに無い行動力に驚くとともに大変嬉しく思いました♪彼らのような行動力を持った人間が好まれるのが音楽業界。きっと来年は希望の進路に進んでくれることと思います☆

こうやって学生が真剣に頑張っていると、熱くなってきますネ。時間は少ないですが、みんなで良いライブにしたいと思います!!

n-56789369 at 20:5 | この記事のURL | |

2005年06月29日 7/2にdukeのライブ開催★

53621928.jpg音響芸術科では、7/2にdukeを招いてライブを開催!!かなりタイトなスケジュールですが(笑)、PAは2年生、制作・舞台監督は1年生を中心に編成しました!

プロアーティストを招いての特別実習では、コンサートの「全て」を学生が行います。勿論教員がサポートしますが、基本は学生主体。要するに「本番」を経験させるためです。講義や実習で「わかった」と思っても、実際に現場で使えなかったらホンモノの知識ではありません。なので実際に「本番」を経験する事で自分の弱点を明確にしてもらうんです。

わからなかった事は後で「補講」でバッチリ復習すればOK☆

また制作や舞台監督を経験する事でコンサ−ト全般が見えてきますから、後々PAになったとしても役に立つんですね〜♪

さあ、ホントにタイトなスケジュールですが、目一杯頑張ります☆

n-56789369 at 18:25 | この記事のURL | |