音響芸術科(音響・レコーディング 専門学校)

音楽で人を幸せにする。



蒲田 八王子 2年制 音響・レコーディング業界のプロをめざす人の情報ブログ 音響芸術科ブログ

ブカツ応援プロジェクト 高校生バンド 音楽系部活 楽器初心者 高校生ダンサーたちをプロ講師が無料でレッスン! 随時受付中!

ニッポン放送さんにお邪魔してきました☆

2007年08月24日 ニッポン放送さんにお邪魔してきました☆

お疲れ様です、井口です☆

今日の体験入学はスペシャルメニューとしてニッポン放送見学ツアーを実施。ラジオ好きの方々にご参加いただきました♪

今日は午後からの見学だったのですが、まずビルに入るなり松村邦洋さん、高田文夫さんとエレベ−タ−で遭遇!(((( ;゚д゚)))いきなり芸能人!参加者の方々もビックリ!!何でもついさっきまで生放送を行っていたらしく(おそらく「ラジオビバリー昼ズ」の収録)、今はテリー伊藤さんの番組が始まっているとのこと!そして今日はその生放送のスタジオも見学させていただけることに!もう参加者の方よりも私のほうがテンション上がりました(笑)。私も何回か見学させていただいているのですが、生放送のスタジオは始めての見学です。

生放送のスタジオは「生」な情報をリスナーに伝えるために、収録用のスタジオより窓を大きく取って外の天気がわかるようにしていたり、ニュースがリアルタイムで配信できるようになってました。元々ニッポン放送さんのスタジオはキレイなんですが、ココはまた一段と開放的でキレイなスタジオ☆

生放送用スタジオの後は、デジタル放送用のスタジオや制作部、会議室まで見学させていただき大感動!!スタッフの皆さんの熱気が伝わってきて熱い会社なんだなと実感。その後収録用のスタジオを拝見させていただき、当校OBで現在サウンドマンさんでディレクターをされている松田さんが合流。ラジオ業界の現状について熱く語っていただきました。そして最後はかの有名な「imagineスタジオ」!ここは参加者の方には是非見ていただきたかったスタジオ。この規模のスタジオを持っているラジオ局って他に無いんじゃないでしょうか?

見学終了時にはニッポン放送さんのボ−ルペンまでお土産にいただき、まさにいたれり尽くせりの見学でした☆担当の立川さん、松田ディレクター、ありがとうございました!

こうしてスタジオを見学させていただくと、ラジオ業界の「今」がわかります。メディアとしてリスナーとの距離が近いのがラジオ。この魅力ある業界に一人でも多くの学生を送り出したいですね☆

n-56789369 at 17:46 | この記事のURL | |