音響芸術科(音響・レコーディング 専門学校)

音楽で人を幸せにする。



蒲田 八王子 2年制 音響・レコーディング業界のプロをめざす人の情報ブログ 音響芸術科ブログ

ブカツ応援プロジェクト 高校生バンド 音楽系部活 楽器初心者 高校生ダンサーたちをプロ講師が無料でレッスン! 随時受付中!

ミニミニ講座 その36 八王子キャンパス

2009年11月17日 ミニミニ講座 その36 八王子キャンパス

今回は、ちょっと「うんちく」話です。
題名の通り、今現在の音楽パッケージはどんどん変化してきています。
「ポストCD」なんて言葉も出てきていますが、これからどうなるんでしょうか?
今のところ、携帯電話の着メロ、Apple社の「iPOD」の影響が強いと思いますが、
ダウンロード販売ず一番出ていますよね。
前にも話をしましたが、作り手側としては、お仕事が増えた形になっています。
ダウンロード販売だし、net環境の関係で、mp3等の圧縮技術を使ってデーターをコンパクトにしています。
やはり、聞こえ方も変化してくるので、mp3など圧縮をしてみて、一番良く聞こえるようにReMixしています。
まぁ、別ミックスなんですね。
それと、着メロとかで、先行配信なんてふれこみで、CDリリースより先に出していますよね。
これは、半分は「番宣」宣伝を含んでいたりしています
それと、大人の話になってしまいますが、ダウンロード販売だと、1曲ごとの販売なので、メーカーからしてみると、CDより利益率が悪いなんて事情もあったりします。

そんなこともあるので、皆さんは、ダウンロードだけでなく、気に入った曲はCDを買ってくださいね。
でも、これから先、「ポストCD」は何になるんでしょうか?

n-56789369 at 19:20 | この記事のURL | |