音響芸術科(音響・レコーディング 専門学校)

音楽で人を幸せにする。



蒲田 八王子 2年制 音響・レコーディング業界のプロをめざす人の情報ブログ 音響芸術科ブログ

ブカツ応援プロジェクト 高校生バンド 音楽系部活 楽器初心者 高校生ダンサーたちをプロ講師が無料でレッスン! 随時受付中!

〜連載・超簡単!豆知識!〜 Vol.15

2014年07月21日 〜連載・超簡単!豆知識!〜 Vol.15


 

みなさん、こんにちは!八王子校 アシスタントの小松です!

 

 

〜知っておくと便利!簡単!豆知識!〜


今日は「ハウリング」について少し詳しくお話しようかと思います。



ハウリングとは?

学校で行われる体育祭、イベント会場、
特に身近なのはカラオケボックスなど、
マイクとスピーカーを扱う場面で「キーン」「ブーン」といった
耳をつんざくような音を聞いたことがありませんか?
 ハウリングとはこの現象のことをいいます。
 


それでは何故、ハウリングは起こってしまうのでしょうか。


それは、スピーカーから発している音をマイクが

拾ってしまうことがあります。

このマイクがスピーカーから拾った音をアンプが増幅して、

さらに大きな音でスピーカーが音を出してしまいます。

 

また、その大きな音をマイクで拾って、アンプが増幅して、

スピーカーがさらに音を出して…。

このような繰り返し、マイク〜アンプ〜スピーカー間で

ループ状態ができることによって、

「キーン」「ブーン」などの耳をつんざくような

音が出てしまうのです。

ハウリング

ハウリング音は、聞く人にとってはとても耳障りで不快な音です。

せっかくのイベント、演説、コンサートなどへの影響も避けられません。

また、機械的にはあまりに大きなハウリングはスピーカーやアンプなどの
使用機器の破損につながるため、セッティングや
機器の選択には特に注意が必要なんですよ。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ミュージックカレッジ

レコーディングクリエイター科

オープンキャンパス&体験入学のお知らせ

26日()、27日(

一日体験コースおよび午前体験コース:1000開始

午後体験ース:1300開始

メジャーバンドLIFriendsの曲のミキシング体験や

アニメのサウンドデザインの勉強などが出来ます!



是非ご参加ください!お待ちしております!

 


 



 

 

n-56789369 at 9:0 | この記事のURL | |