音響芸術科(音響・レコーディング 専門学校)

音楽で人を幸せにする。



蒲田 八王子 2年制 音響・レコーディング業界のプロをめざす人の情報ブログ 音響芸術科ブログ

ブカツ応援プロジェクト 高校生バンド 音楽系部活 楽器初心者 高校生ダンサーたちをプロ講師が無料でレッスン! 随時受付中!

【八王子】スタジオリニューアル!(連載1)

2015年04月22日 【八王子】スタジオリニューアル!(連載1)

みなさん、こん○○は!
八王子キャンパス、ミュージックカレッジ教員の藤です。

さて、前回予告しました【重大発表】ですが、先日の写真のスタジオ
20150421a
八王子キャンパス『録音スタジオC』がこの春にリニューアルすることになりました!!

大幅に機材が入れ替わるのですが、中心となるのは……



Avid_S6_M40Pro Tools でおなじみ、Avid社のコントロールサーフィス『 S6 M40 』というものです。
(写真はAvid社ホームページより)
なんと、日本工学院八王子専門学校が、専門学校において初導入です

実は、昨年の秋に八王子キャンパスにてデモを行った機材です(ヒントとはこれのことでした)。

リニューアル完成予定は5月末ということで約1ヶ月あるのですが、スタジオリニューアルの模様を連載でお届けしようと思います。

20150421bまずは、現在の機材を撤去しなくてはいけないということで、2年生のみんなが集まってきました。
学生に聞いたところ『1年間勉強してきたミキシングコンソールとお別れになるのは悲しいけど、スタジオのリニューアルに立ち会えるなんて滅多にないので、出来ることはやってみたい!』と非常に熱心に取り組んでいました。
写真は、『I/Oモジュール』というパーツを取り外しているところです。


20150421c学生が『I/Oモジュール』を取り外した後は、フレームという部分が残ります。
この中は、音声信号を効率的に流すために、非常に考えられて配線されていて、芸術作品のようにも見えます(それにしても、すごい量のケーブルです)。
見学した学生も、驚いていました。

フレーム自体はとても頑丈にできていて、重量もあるため、ここからはプロの業者さんへバトンタッチです。

20150421dそして、一日がかりごらんのようにコンソールがいなくなり、がら〜んとして寂しい状態になりました。

ここから、ワイヤリングといって、機材どうしを接続するケーブルなどを準備していきます。ただし、ここに至る前に、数ヶ月間にわたり『導入する機材』『既存の機材』『スタジオの構造』『機材の使用方法』などについて、業者さんと綿密に打ち合わせをして、なんども修正を行ってきました。(今日も実際のスタジオで改めて判明した事などを、修正しました)

ゴールデンウィークが間にはいりますので、実際の機材到着はもう少し先になりますが、いろいろと面白いことをレポートしていきますので、ぜひご期待ください!!

n-56789369 at 1:40 | この記事のURL | |